6月24日4種リーグ(U-11)

image/hss-2012-06-25T00:52:37-1.jpg
冬にある大阪小学生大会のシード権がかかる5年生の4種リーグが始まりました。
子供たちにとっては、初めての20分ハーフの試合(今までは15分ハーフ)
この5分の差(前後半合わせて10分)が体力的にしんどい。


VS 西成梅南(公式戦)
3-4 負け
得点者ユナ・ユウマ2

VS ヴィトーリア松原(公式戦) 5-1 勝ち
得点者ソラ2・ユウマ・ショウゴ・コウタロウ


梅南戦は内容勝ち3得点全て崩してのゴール。
しかし、甘いプレスからミドルを連発で決められ負け。
目標に
1-プレスをしっかりする
2-目の前の勝負にこだわる
3-ピンチ&チャンスを教える
を掲げて試合に挑んでおきながら、プレスの甘さをつかれたのは大きな反省点です。

松原戦は内容もよく、目標に掲げた事もそれぞれができていたと思います。
そんな中で、審判のミスジャッジが目立つ試合(2本のインゴールをノーゴールに)でもあり、その結果守護神の骨折退場と言うハビエスにとっては、勝利よりも痛い結果が…

こんな時こそチーム一丸となって、がんばっていこう。