6年羽曳野カップ:1月20日(日)


1月20日羽曳野中央スポーツ公園で羽曳野カップを戦った。
テーマは前に向かってチャレンジしよう。つまり自分の今日の前に向かっての目標を決めてチャレンジしチームの勝利に貢献しようでした♪
予選リーグ、準々決勝とチャレンジャブルで皆の調子は上向き状態と見えた。
準決勝の小山田が厳しい戦いとなった、後半相手に先制された。
試合終了前3分勇斗が何とかゴール前で抜け出し同点にできた、
PK戦は3:3で最後に巧の神の手で勝った。
PK戦
国武○河埜○福田○黒野○
相手○○○×

池尻との決勝は全員チャレンジャブルに動け圧勝できた。

今日はミスもあったが、全員の力で優勝できた♪

明日からの皆のさらなるステップアップに期待しましょう♪

(予選リーグ)
VS JUMP 9-0 得点 河埜、国武6、奈木野2、
VS 三日市 3-1 得点 国武、相手、河埜2
(準々決勝)
VS 小金台 2-0 得点 国武、河埜
(準決勝)
VS 小山田 1-1 得点 相手、国武
PK 4-3
(決勝戦)
VS 池尻 5-0 得点 河埜2、国武、河埜2

優勝カップ:渓山 真斗(サイドバックとしてアグレッシブに動き攻守に貢献)
優勝の表彰状:福田 巧(守護神として神の手で勝利に貢献)
MVPメダル:河埜 史安(ゼンスを感じる裏への飛び出しと決定力により勝利に貢献)