9/23 6年箕面豊北jsc練習試合


今日は箕面の方まで行って来ました〜^ ^

まず結果を報告します。

vs高槻郡家 5-0
イオリ3、リョウ、カイリ

vs都南東市 3-0
ユウマ、ユナ、ヒライ

vs箕面豊北 3-0
ショウゴ、カイリ、イオリ

vs穂積 3-4
リョウ、イオリ、ユウマ

1日のテーマとして「攻撃の形を作る」「ディフェンスは総失点0」をしたのですが、試合をする度に連動が出来ず、蹴り合いのサッカーになり、悪循環になって最後は4失点と言う形になりました。
ボランチからトップ下にパスが繋がるまではいいのですが、そこからトップが「くさびを受ける」両サイドは「裏を取る」ということができてませんでした。
それに得点した形はミドルやこぼれ球を入れるなどでいいと思うのですが相手を崩した得点というのは2点ぐらいでした。

あともうライフカップは始まったのでこれからの試合すべてライフカップの1回戦と言う気持ちでやってください。
今日16名中たった1人しかそぅいぅ意識が持てませんでした。
全員がそぅいぅ意識を持たなければ試合には勝てません。
今みんなにチームとして足りてないことはわかってるので、やってほしいと思います。
on.offの切り替えをメリハリつけて、あとは普段の練習からダラダラしない!
テキパキと動いてください!

最後の大会なのでがんばって行きましょう!

9月23日第3回JCカップ

image/hss-2013-09-23T18:11:18-1.jpgimage/hss-2013-09-23T18:11:18-2.jpgimage/hss-2013-09-23T18:11:18-3.jpg

秋晴れの秋分の日。

第3回JCカップがグレープヒルで行われました。

VS 伏山台
2-4 負け
相手・相手・溪山・相手・内本・相手

VS 古市JSC
0-1 負け


VS 羽曳野FC
0-1 負け


0勝3敗の予選敗退。

試合には負けましたが、たくさんの気持ちのこもった良いプレーが観れ、コーチ的には満足の行く1日でした。

今日のコーチが話した事が理解出来たのなら、これからの練習や試合に活かして下さい。
難しくて解らなかった人は、また聞きに来てください。

MVPは、守備で大貢献した隼斗(金メダル)と左サイドでテクニックが光った脩弥(銀メダル)です。

9/226年生ライフカップ集い

image/hss-2013-09-23T17:45:10-1.jpegimage/hss-2013-09-23T17:45:11-2.jpegimage/hss-2013-09-23T17:45:12-3.jpeg
6年生最後の大きな大会のライフカップがついに始まりました。
予選の組み合わせがまだ決まってませんが、チーム一丸とがんばっていきたいと思いま〜す^ ^

とりあえず暑かったです(笑)

9/8(日)6年生ハビエス主催交流試合

__.JPG

雨天のなか4年生と6年生の交流試合をグレープヒルで行いました。

対 国分 4-2
リョウ2・イオリ・ユウマ

対 ジュネス 1-0
ソラ

対 ガンバ堺 3-0
イオリ・ユナ・リョウ

対 小山田 1-1
ユナ

ライフカップに向けた調整試合で色々なメンバーの組合せを試すことができました。

監督やコーチから沢山の課題や修正点を言われましたが、闘う気持を試合で見せることとチーム内での声かけは忘れずに続けて下さい。

チームメイト全員が仲間であり良きライバルです。大会本番までの調整試合はまだまだありますのでレギュラーが取れるよう失敗を恐れずチャレンジしてアピールして下さい。

雨のなか、応援いただいた保護者の皆さんとスタッフの方、ありがとうございました!

8月11日(日)6年生古市南杯

image/hss-2013-08-14T00:35:16-1.JPGimage/hss-2013-08-14T00:35:16-2.JPGimage/hss-2013-08-14T00:35:17-3.JPGimage/hss-2013-08-14T00:35:17-4.JPG炎天下のなか、グレープヒルで古市南杯が行われました。
ディフェンディングチャンピオンというプレッシャーがありましたが、見事優勝することができました。久々の優勝、おめでとう!

【予選リ−グ】

対 長池つばさFC 0−0

対 富田林葛城 2−1
ユウマ2

予選リ−グ1位


【1位ト−ナメント】

(準決勝)
対 レ−クウエストFC 5−0
コウセイ・ダイチ・ユウマ・カイリ・ヒライ

(決勝)
対 小山田SC 2−0
カイリ・ユウマ


一部メンバーを入れ替え、Bメンバーと5年生から招集しての戦いとなりました。
初戦はパスが繋がらず、シュ−ト本数も少なく良くなかったものの尻上がりに内容は修正できました。
異常な暑さで体調を崩したり、試合途中で怪我人が出るなどしましたが最後まで走り抜き、全員で勝ち取った優勝だったと思います。
また、得点した顔ぶれも沢山あって良かったと思います。

1.相手に絶対に負けないという強い気持ちを持って戦う(先にボールに触る、取られたら取り返しにいく)

2.落ち着いてプレーする(バタバタ蹴りあいしないよう周囲の状況判断を早くする。パスコ−スがなければキ−プし適当に蹴らない)

3.マイボ−ルをもっと大切にする
(周囲の状況判断とパスの正確性、パスコ−ス、パスの強さ加減)

これらをしっかり出来るようにしていきましょう。


【最優秀選手賞】
ここ最近の安定感はナンバーワン。今日もナイスセ−ブ連発で失点を防いだ阿部リュウジ君でした。おめでとう!

7/27(土)28(日)6年生石川サマーカップ

image/hss-2013-07-29T00:24:45-1.JPGimage/hss-2013-07-29T00:24:45-2.JPGimage/hss-2013-07-29T00:24:45-3.JPG2日間に亘る石川サマーカップに参加しました。

【1日目】

予選リ−グ

対 光竜寺 3−1
ヒライ2・ユナ

対 ヴィト−リア松原 1−4
ユナ

予選リ−グ2位通過


【2日目】

2位ト−ナメント

対 北中 3−0
ユウマ2・コウセイ

対 久米田八木 1−1
PK 5−6
ダイチ×・ユウマ○・ショウゴ○・シュン○・カイリ○・コウタロウ○・アオイ×

2位ト−ナメント3位、がんちゃんの撮影でのジャンケン大会も5回戦負けという不本意な結果に終わりました。

今、選手に求めていることは技術的なことではありません。試合に望む姿勢や準備、試合でやる気を見せる、全力でプレーすることです。監督やコ−チのためではなく、自分自身やチ−ムのために戦うという自覚をもっともっと持って下さい。
一生懸命にプレーしている選手もいますがフィールドやベンチの全員が同じ気持ちで戦わないと内容の良い戦いはできません。

そんな中で、大きな相手にも負けない積極果敢なプレーで大活躍の松浦カイリ君が最優秀選手賞でした。
おめでとう!

7/27(土)6年生大和路Iカップ

奈良県で行われた大和路Iカップに挑みました。


対 Santo 1−0
コウイチ

対 センチュリー 0−3

予選リ−グ2位通過


2位ト−ナメント

対 大木Jsc 4−0
ナオキ2・タク2

決勝

対 ビゴ−レ鶴見 1−3
リクト

B チ−ムで戦いましたが、2位ト−ナメント2位と大健闘の結果でした。

マイボ−ルになってからしっかり繋ぐことができたらもっと良い戦いができたと思います。

そのために顔を上げて状況判断とサイドキックをしっかり蹴ることができるように練習しよう。

遠いところ応援に来て頂いた保護者の方、帯同頂いた守山コ−チ、加藤コ−チありがとうございました!

7月20日(土)六年生うりぼうカップ

image/hss-2013-07-22T18:07:41-1.JPGimage/hss-2013-07-22T18:07:42-2.JPGimage/hss-2013-07-22T18:07:42-3.JPGimage/hss-2013-07-22T18:07:42-4.JPG四年生と一緒に三重県伊賀市で行われたうりぼうカップに行ってきました。

対 ラボ−ナ 0−2


対 千里 2−0
ユウマ・ショウゴ

予選リ−グ得失点差で3位

対 TOREBO 6−0
ユナ2・ジュン2・ヒライ・アオイ


初戦、足元が上手い相手に対して前線からトラップぎわをつぶすことができたDF は全般的に良かったです。(気を抜いての1点は余計でしたが‥)
ただマイボ−ルになった後、繋ぐことができずシュ−トが打てなかったことは反省点です。
ボールを持った選手に任せるのではなく、自分が積極的にプレーに参加して下さい。あのときやっておけば良かったではなく、やりきって失敗した方が悔いも残らないし成長すると思います。もっと自分のプレーに自信を持ってやりきりましょう。


最優秀選手賞
高井ショウゴ君

気持ちの入ったDF だけではなく、攻撃においても大活躍でした!
おめでとう!!

TANBA CAP 2013(2日目)

image/hss-2013-07-08T01:34:59-1.JPGimage/hss-2013-07-08T01:34:59-2.JPGimage/hss-2013-07-08T01:35:00-3.JPGimage/hss-2013-07-08T01:35:00-4.JPGTANBA CAP 2013 2日目の結果

決勝ト−ナメント

対 EASE 2−6
ユナ2

対 夙川 3−4
ユナ2・ヒライ

対 箕面西レッド 3−0
ヒライ・アオイ2

暑さの中、全力で走り切り体調を崩す選手が多数あったり、途中雷雨で中断するなどの波乱がありましたが、2日間に亘る戦いは、チ−ム全員の力を出しきれず20チ−ム中7位という結果に終わりました。

監督やコ−チが選手に今求めていることは戦う気持ちを試合で表現することです。相手より先にボールにさわる、取られたら諦めずに取り返しにいく、接触を恐れず背中を向けないといったことはサッカーが上手い、下手とは関係なく出来ることです。また、それが出来る選手が増えるほど試合内容も良くなり勝ちにも繋がります。反面、出来ない選手はチ−ムの足を引っ張るということです。フィールドに立った選手は自覚しもっともっと責任感を持って戦って下さい。

チ−ム全体としては反省点の多い大会となりましたが、2日間安定した力を発揮していた選手、2日間の中で修正できた選手もいました。チ−ム全体が一歩一歩前進出来るよう皆で具体的に何をするのか話合って下さい。

7/6(土)TANBA CAP 2013(初日)

image/hss-2013-07-07T09:32:52-1.JPGimage/hss-2013-07-07T09:32:53-2.JPGimage/hss-2013-07-07T09:32:53-3.JPG兵庫県丹波市に遠征しTANBA CAP 2013を戦いました。

初日予選リ−グ

対 箕面西ホワイト 2−1
カイリ・ヒライ

対 SFC 7−0
ヒライ2・コウタロウ・ショウゴ・アオイ2・ジュン

対 平島 3−0
カイリ・ヒライ・ソラ

予選リ−グ3戦全勝で1位通過。明日の決勝ト−ナメントに進みました。

試合の準備や試合だけではなく、遠征での行動全てを自分達で行うことが出来るようにすることを誓い明日に望みます。

果たして出来るかな?
乞う、ご期待!

6/30(日)和歌山つつじカップ(大会2日目)

image/hss-2013-06-30T23:58:05-1.JPGimage/hss-2013-06-30T23:58:05-2.JPG和歌山つつじカップの大会2日目が好天のなか行われました。

【2位ト−ナメント1回戦敗退】

対 ACアスロン 0−2


【負け同士のト−ナメントへ】

対 セレソンA 4−0
アオイ・ユウマ2・ユナ


対 NSC 北斗 4−0
ユナ・ユヅキ・ヒライ・アオイ


2位ト−ナメント1回戦で敗退する残念な結果に終わりました。

昨日同様テ−マとしていた「身体の中心・足元で止める、蹴る」が相手チ−ムはできており、その差がはっきりと結果に表れた試合となりました。

足元でボールキ−プできるとバタバタせず落ち着いたプレーができること、顔を上げて周りの状況を確認する余裕も生まれます。パスやシュ−トの精度にも繋がります。
サボることなく、動きだしを早く、そして最後の一歩の踏み出しを足先だけでなく腰から入るよう心掛けて下さい。

あとは自分達で試合の準備ができるよう主将、副主将を中心に皆で声かけして実行して下さい。
監督やコ−チは今後何も言いません。



最優秀選手賞
コウタロウ

ラインコントロールが安定しオフサイドを沢山とれたこと、守備だけではなく積極的な攻撃参加で得点するなど大活躍でした。おめでとう!!

マクドナルドカップUー12

image/hss-2013-06-30T22:14:32-1.jpgimage/hss-2013-06-30T22:14:33-2.jpg
日差しが暑い、そして蒸し暑い1日。
マクドナルドカップUー12に挑戦しました。


VS TSK金剛さん
1-1
マヒロ/相手

VS 蹴楽さん
0-1
相手

VS 平野FCさん
0-0

1敗2分けで予選敗退。

守山コーチが言っていたように、先ずは戦う気持ちにならないとね。
そしてサッカーが好きなら一生懸命練習してね。

今日、チームメイトがチームメイトそれぞれに対して言った良いところは、それぞれが続けていくところ。
逆に求められたところは、これから意識してやっていくところです。

写真は試合終了の後の反省会と、チームに知性と可能性の光を見せてくれたナオキ(金メダル)と終始一番うしろからコーチングしていたリク(銀メダル)です。

6/29(土)和歌山つつじカップ(初日)

image/hss-2013-06-30T01:02:21-1.JPG全48チ−ム参加の2日間に亘る戦い、和歌山つつじカップの初日に挑みました。

(大会初日)

対 セレソンFC B 14−0
ヒライ・ユナ5・コウタロウ・ユヅキ・アオイ・ユウマ2・ソラ2・シュン

対 泉FC 3−0
ユナ・ヒライ2

対 上牧まきのは 0−1

2位ト−ナメント進出


「身体の中心・足元でしっかり止める、蹴ること」を試合前のアップでこなし今大会のテ−マとして戦いましたが、まだまだ無理な体勢でのパスやシュ−トでのミスがありました。

身体のバランスや向きが正確なパスやシュ−ト、ボールの強弱やボールコントロールにいかに大切かを意識して練習から取り組んで行きましょう。

今日良かった点は試合のなかで大きな声が出ていたこと。チ−ム内で「指示・要求の声」が多く出ていたことは大きな進歩です。それと試合前に監督に教わったことを試合で実践していたユナとリュウジのプレー。監督やコ−チの話を良く聞いて失敗しても良いので試合で積極的にチャレンジして下さい。試合内容も3試合目の前半を除きまずまず良かったと思います。

目の前の1対1に絶対に勝つ、試合に絶対に勝つという強い気持ちを持って明日も頑張ろう。

6/23(日)南河内地区スポ少大会

image/hss-2013-06-25T01:11:14-1.JPGimage/hss-2013-06-25T01:11:15-2.JPG新戦力3人を追加し南河内地区スポ少大会のト−ナメント戦に挑みました。


対 リバースFC 4−0
福井・山崎・永野・辻本


対 古市南SC 5−0
永野・福井2・山崎2


準決勝
対 古市JSC 0−3


3位決定戦
対 河南SC 2−1
山崎・山口


大阪府大会に進める上位2位までを目標に戦いましたが残念な結果に終わりました。

相手より先にボールさわる、取られたら取り返すという気持ちの入ったプレーができたのがフィールドプレーヤ−11人のうち3~4人、これでは試合に勝つことはできません。

これからの試合ではチ−ム全員が目の前の1対1で絶対に負けないという強い気持ちで望んで下さい。

そんななかで新戦力3人は今後に期待が持てる内容であり唯一の収穫でした。

最優秀選手は初招集でスピードと運動量バツグンの阪倉康生君でした。
おめでとう!

6/9(日)6年生全日

J − green堺で全日予選が行われ、2試合を勝ち上がりベスト32位の中央大会に進出しました。

おめでとう! !


対 岬JFC 1−0
ユウマ


対 交野北FC 3−2
ユウマ・ショウゴ・ユナ


試合会場に到着した時からテンションが低く試合への切り替え(準備)ができていない状況。

案の定、1試合目はマ−クを外す(首を振っての敵・味方の確認が出来ていない)、当たりも軽く(身体を寄せる、足を出す)、 パスも繋がらず(敵を引き付けてからパスを出すことやパスカットされる敵がいるにもかかわらず味方しか見えていない) 攻守ともに最悪の内容でした。ミ−ティングでの修正点も2試合目前半まで全く生かせませんでした。

そんな状況を変えたのは、交野北戦でハ−フラインから完璧なFK を決めたユウマでした。ナイスゴ−ル!

0−2の劣勢を逆転勝利できたのはチ−ムの皆があきらめずに戦った結果です。試合後に多くの子が泣いてましたが、勝って泣く姿を見たのは初めてです。

どんなに強いチ−ムでも「絶対」はありません。

次の試合も試合終了の笛が鳴るまであきらめずに最後まで全力で戦って行きましょう。

6年生山田荘練習試合


急遽山田荘さんに練習試合を組んでもらい京都まで行ってきました〜

結果

vs 山田荘A 0−2

vs ティアモ 2−0
ユウマ2

vs 山田荘B 5−1
ヒライ・ナオキ・ユウマ・ユナ・ジュン

vs 山田荘A 2−2
ユウマ・ヒライ

課題はやはりディフェンス面です。
逆サイドの確認、声の連携がまだまだ出来てません。
周りを見ることによって、相手がどこにいてるか、味方がどこにいてるか、どこが危ないのかと言う判断が出来るのにそこで声が小さくて周りに聞こえない。
もしくは抜かれたあとの戻りが遅い。ゆっくり帰ってる場合ではなく、そこはすぐに全力で戻る!
特にそれはボランチが重要となってきます。
それと最後の試合は攻められしんどい時間になるときこそ周りの声を掛け合って助け合うことが必要です。
「しんどいときこそ声」ということが今日子どもたちもわかったと思います。

悪い面もありましたが特に今日はユナとリュウジに助けられた部分がたくさんありました。
ユナから攻撃展開が良くでき、攻められてシュート打たれてもリュウジの身体張ってまで止めてくれると言う良いプレーも見れました。
2人とも今日の試合で自信がついたと思います。
せやから周りもめげずに全日までの時間がもぅ少ししかありません。
気持ちも切り替えてやりましょう!

6年生全日

image/hss-2013-05-12T21:54:25-1.jpeg
ついに全日の初戦が始まりました。


1回戦 VS河南 4−3
ユウマ、アオイ、ヒライ、シゲ

2回戦 VSアバンティ関西2ed 2−0
イオリ、カイリ

全日の初戦が始まり1回戦はノーガードの撃ち合いになり、なんとか競り勝ちました。
2回戦も失点0で抑えれました。

今日も2試合通して内容悪かったですね。
バンバン蹴るサッカーは楽しい?
ハビエスのサッカーはどんなん?
DF陣はどぅいぅディフェンスをする?
どこがチャンス?どこがピンチ?
会話をしてる?
最近ずっと言われてることが今日の試合でも出ましたね。
ですが全日はトーナメント形式で、負けたら終わりですよ。
せやから1試合の中でミスを少なくしないといけないし、ミスしたらみんなでカバーし合うことが大切です。
だからいつも言うてることが「声」。
それがどれだけ大切なのか、もぅわからないといけないですよ。
次の3回戦が近日わかります。
修正出来るところは時間のある限り修正して行きましょう!

あと今日みんなもわかったはずやけど、忘れ物は絶対しないこと!
それがたとえ練習試合でも!
今回全日と言うことで、忘れ物をしたら試合と言うよりベンチ入りすることすら出来ません。
しっかり前日に自分で用意して、寝る前にもぅ一度チェックしてから寝てるように!

6年生小山田交流試合

image/hss-2013-05-05T22:37:51-1.jpeg
GWも終わりに近づき、全日向けての調整も今日で終わりの試合がありました。

@1−1
シゲ

A3−0
コウセイ2、ゴウキ

B0−2

C3−2
ナオキ、コウセイ、タイキ

F5−2
OG、ヒライ、アオイ、イオリ、シゲ

G3−0
タイキ、ゴウキ2

H1−2
コウタロウ

5〜6試合目は小山田さんと混合チームで試合しました。


いつも子どもたちには結果より内容と伝えてるのですが、今日もちょっと残念な内容でした。
パス一本にしろ弱かったり、強かったり、シュート打たれたらなぜ打たれたのか。
それをしっかりチーム内で話し合って修正する必要があります。
コーチたちが指導しても試合してるのは、君たちやので、出来るだけ自分たちで修正できるようにしましょう!
それが出来るようになったら強いチームに近づけます。
コーチたちが言うたからこぅしなければならないって言うわけでもありません。
こぅいぅプレーもあるよ。って思ってください。
そこで言われたから凹まず、反省するとこはしっかり受け止め、切り替えも大切です。
逆にBで出た子たちは、昨日のコーチたちが言うたことが出来ていたと思います。
気持ちも昨日より出ていたし、珍プレーもありながら一生懸命やっている姿にコーチたちも見ていて気持ち良いです。これからも頑張って次のステップへ行こうな。

さて、ついに全日の初戦は来週の日曜日です。
ナイター練習でしっかり気持ちも高ぶらせながら練習に励みましょう!
あと体調管理には気をつけましょう!
家帰ったら手洗いうがいを必ずする。
約束〜!!
全日頑張ろうぜ!

5/3(金)・5/4(土)明治カップ

image/hss-2013-05-05T00:48:38-1.JPGimage/hss-2013-05-05T00:48:39-2.JPGimage/hss-2013-05-05T00:48:39-3.JPGGW後半の2日間、奈良県で行われた明治カップに参戦してきました。

1日目は前線からのプレスが甘く、DF 面ではポジショニングの悪さから遅れた対応で失点やピンチを迎える、シュ−トの精度がない、また、テ−マである声かけもできてないなど最悪の内容でした。

気持ちを切り替えて挑んだ2日目は、試合前のアップ時間が長くとれたことや選手のみの反省会が良かったのか(??)、久しぶりにチ−ム全員の気持ちの入ったプレーが見られ2位ト−ナメントで優勝することができました。
おめでとう!


試合をするのは選手君たちです。自分たちでできるよう気付いた人が声かけをして下さい。コ−チはこれから余り言いません。試合だけでなく試合会場に到着してからの行動、試合開始前の準備など自分たちで考えて行動して下さい。



最優秀選手賞
ユウマ

豪快な弾丸シュ−トやサイドネットにきっちり決めるなど司令塔として2日間で11得点と大活躍でした。おめでとう!


【1日目 予選リ−グ】

vs 名張FCテコス 6−0
イオリ・シゲナリ・ダイチ・コウタロウ・ジュン・シュン

vs 三笠FC 11−0
アオイ・ユウマ3・ヒライ4・イオリ・ナオキ・ジュン

北中道SC 0−2


予選リ−グ 2勝1敗 2位通過


【2日目 2位ト−ナメント】

コリアンFC 11−0
ユウマ3・コウタロウ・ユナ2・シゲナリ2・ジュン・シュン・ヒライ

奈良FC jr 7−0
ダイチ・ユウマ3・ヒライ2・ソラ

樟葉FC 2−0
ユウマ2

2位ト−ナメント優勝

6年生B奈良東和カップ

image/hss-2013-05-04T19:53:13-1.jpeg
結果

VS RIKKEN
2−3
ダイキ、タイキ

VS 大木
0−2

VS 奈良東和
0−2

VS SANTO
3−2
ハヤト、コウイチ2

結果はまぁこういう風になりました。
Bのみんなにコーチたちが伝えたいことはまずサッカーを知って下さい。
自分のやりたいポジションはどぅいぅものなのか、サッカーと言う球技はどんなんか、またはルールを覚えて下さい。
そこからまず始めないといけない状況も多々ありました。

ですが、その分チームとして目標としていたルーズボールを相手より先触るが良く出来ていたと思います。
そこはgoodでした(笑)
明日もあるので、招集されてるメンバーは今日以上に頑張ってくれると信じてます^ ^

今日のMVPは最後の試合2得点決めた
南部晃一君!!
いや〜最後の2得点は素晴らしい個人技でしたね!
また丁寧なインサイドキックでゴールにパスと言うイメージで蹴れていました!
守山コーチもインサイドキックは絶賛でした(笑)

6年生石切東杯

image/hss-2013-04-29T20:10:20-1.jpeg
GWが始まり石切東杯に呼んで頂いたので、試合に行ってきました〜(≧∇≦)

VSセレゾン 1−3
友実

VS石切東 2−0
飛来、友実

VS石津 5−2
友実2、飛来2、海吏

VS高槻如是 9−0
友実3、直輝、蒼、省吾、飛来、柚奈2

MVP 永野 蒼
前線からプレスが良く効いてて、めっちゃ走ってくれてました!
蒼おめでとう!

結果、最終試合のセレゾンVS石切東の勝敗で得失点差に絡んで、見事6年生になり、初タイトルを取ることが出来ました!

で、で、ですが、試合内容が悪すぎます!
特に初戦!
前線からのプレスが甘い、タメが作れずバンバン蹴るサッカー、フリーな状態なのにパスを選択
フリーな状態ならゴールまで運ぶ。
なぜならフリーやからゴールに近づいた方が得やんな?
そしたらシュートまで持っていける。
プレスが来たのなら相手を引き寄せてからパスを出した方が味方から相手のプレスはまだ時間を稼げるよね?
それと相手をかわしたと同じ意味も持つんやで。
ずっとナイター練習でやっているパス回しはなんの目的でやってるんかな?
みんなそれぞれちょっと考えてください。

あと守備はせっかく得点を決めたのにも関わらず、数分で失点をする。
それじゃ得点した意味がなぃよね?
今日の試合は無失点と目標としたけど、今日の試合じゃあかんよ。
それは自分たちが1番良くわかってるよな?
コーチたちがわかってても仕方ないよ。
やるのは君たちやからな。
ちょっとでもいいから言われたことをその場で修正し合う。
せやからコーチたちはいつも会話をしてって言うてるんやで?
黙ったままじゃわからんよ。
攻撃に関してもそぅやんな?
どこでボールほしい?足元?スペース?フリー?落とし?その状況に応じていろいろなプレーが出てくるよな?
そこをしっかり修正してください。

GWは幸せなことに試合がいっぱい入ってます。
少しでもいいからしっかり修正して全日に望みましょう!
今日はみんなしっかり反省してや!
監督、コーチたちに言われたこといっぱいあるけど、それをしっかり整理してノートに書いといてな。

でもみんな6年生になっての初優勝おめでとう^ ^
これからも一緒に頑張ろう!

6年生全日集い

image/hss-2013-04-28T19:54:53-1.jpegimage/hss-2013-04-28T19:54:54-2.jpeg
今日はついに全日の開会式がありました。
しかし暑かったですね〜(-。-;
長い一日お疲れ様でした^o^

さて、開会式があって全日がスタートしました。
初戦は12日に始まります!
時間はもぅありません。
せやからGWの練習、試合をワンプレーを無駄にせず、ちょっとでもいぃから自分の物にしてください!
頑張って中央大会行こうな!
せやけどすべては初戦!
初戦でつまずかないよぅに!
勝って勝って勝ちまくって上へ目指そう!

明日の試合は集合時間早いから今日は早く寝るように!(笑)

国分カップ

image/hss-2013-04-20T20:50:31-1.jpegimage/hss-2013-04-20T20:50:31-2.jpeg
今回は全日メンバーで試合に行きました^ ^

ビゴ−レ鶴見7−1
コウタロウ2・ユウマ2・イオリ3


奈良テソロ2−3
ジュン・シュン

高槻如是7−0
ヒライ2・ショウゴ・イオリ・シゲ・ユナ2

今日が全日メンバーで初試合と言うことで挑んだのですが、2試合目の内容が悪過ぎましたね〜
相手からボールを奪うと言うことはプレスをかけなければなりませんし、それが遅かったり、軽かったりしたら簡単に抜けますよね。
そこが修正点として目立ちました。
それにはまず試合の入り方。
会場着いた時点、あるいは西浦体育館に着いた時から試合は始まっています。
そこで準備にゆっくりしていたら「今日何しに来たん?」ってなるよな。
今日言われたそぅいぅ所の意識を変えて行きましょう!
それに全日まで時間はありません。
まだ日程は決まってなぃけど、やるべきことはたくさんあるし、でもその期間内にやることは大切やけどまず自分たちが本当に上に勝ち上がりたいと思うなら日頃の練習から常に試合やと思ってやってください。
最近ナイターでもダラけすぎです!
気持ちを入れ替えて次の練習からやりましょう!








今日のMVPはユナ!
ユナの2得点は完璧!
周りの動きだしもよかったし、それまでのパス回しもよかったで!
みんながプレーに参加することで敵の守備を乱すことも出来るし、味方のパスを信じて走る。
みんなが点を取りたい!
そぅいったみんなの考えがあるからユナの2得点があると思うで!

あと報告が遅れたのですが、6年生のキャプテン、副キャプテンが決まりました^o^

キャプテン 辻本 宇宙
副キャプテン 津森 純
山崎 柚奈

この3人で6年生だけでなく、ハビエス全学年引っ張ってもらいたいと思います。
ソラ、ジュン、ユナ自分の事で精一杯になるときもあるけど、チームのためって言うことも考えなアカンけど頑張ってやって行こうな!
そのためには監督初めコーチたちみんなは3人の全力でサポートをします!
その3人だけでなく6年生全員しっかりサポートするように!
頑張れ!!

4/6(土)6年生永源寺JFC U-12 トレーニングマッチ

永源寺JFC さんに招待頂き滋賀県東近江市まで足を運びました。
ですが…生憎の雨とボールが止まらないほどの強風で予定していた4試合を消化できず2試合で中止となりました。…残念!


vs永源寺JFC 1−1
ジュン


vs 大塚 3−0
ヒライ・ユウマ・ダイチ


グランドコンディションが悪い状況で特に2試合目はパスを繋ぐことができ、タイミングの良いワンツ−をきめるなど攻撃面ではシュ−トの精度を除きまずまず良かったと思います。
これからも良い点は続けていきましょう。

課題はディフェンスです。寄せが甘すぎます。寄せきることが出来ていません。1対1にもっとこだわって下さい。
寄せが遅れた場合は飛び込まずしっかり相手に付いていって外に追い出し味方の戻る時間を稼ぐ守備をして下さい。味方の取った1点をもっと大切にしましょう。

全日まで1ケ月余りですので練習や試合でもっともっと意識して取り組んでいきましょう。意識すればするほど行動が変わりそれが習慣になりますよ。


新6年生なみはや招待試合

image/hss-2013-04-02T22:18:53-1.jpegimage/hss-2013-04-02T22:18:53-2.jpeg
新学年となり4月早々招待試合がありました〜\(^o^)/

VSジャンプ
5−0
ダイチ、ヒライ、ユウマ、ユナ2

VSジュエル
1−1
ソラ

VS門真北風
4−0
ジュン2、ユナ、ショウゴ

VSジュエル
8−1
ユウマ、アオイ4、ショウゴ、オウンゴール、ソラ

VSなみはや
5−2
ジュン、ユウマ、ヒライ、ダイチ、コウタロウ


20分一本の計5試合しました。
チームとしての内容はイマイチでした(ーー;)
また個々としての内容も良くなかったですね。
いつシュート打つの?って言う部分が多々ありました。
サッカーは点を取り合うスポーツ。じゃその点を取るためにはシュートを打たんかったら得点は0点のままやんな?
FWの人ならシュート打ってなんぼ
DFの人なら身体張ってなんぼですよ。
あと攻撃の組み立て方(サイドを中心とした攻撃)はサイドの選手が止まったままボールを受けるのではなく、走り込みながらボールを受けれたら一番いぃやんな。
そのためにはチーム全員がどぅいぅ攻撃をするのかわかってなかったらダメですよ!
DFの人もまだまだプレッシャーが遅いし、軽い!
そして声をかけながら守る。
逆サイドの確認。
がまだまだ出来ていません。
常にピンチ&チャンスを教えてあげる。
1.インターセプトを狙う
2.トラップ際
3.前を向かせない
4.外に追い出す
DFはこれを徹底してください!
これから試合もかなり増えて来ます。
しっかり修正して次のステップへ繋げましょう!

ちなみに今日の写真は全日に向けての写真練習!?
まだメンバーは決まってませんけどね(笑)